単発 演劇ワークショップ

開講スケジュール

ワークショップ内容はどちらのスタジオも同じとなってございます。ご来場に便利な会場やご都合の良い回をお選びくださいませ。

日付 時間 会場 空席情報
1/7(日) 11:00~14:00 東池袋 満席
1/14(日) 11:00~14:00 東池袋 満席
1/20(土) 14:00~17:00 大塚 満席
1/21(日) 11:00~14:00 東池袋 満席
1/27(土) 18:00~21:00 大塚 空あり
1/28(日) 11:00~14:00 東池袋 空少なめ
2/3(土) 14:00~17:00 大塚 空あり
2/4(日) 11:00~14:00 東池袋 空あり
2/10(土) 14:00~17:00 大塚 空あり
2/11(日) 11:00~14:00 東池袋 空あり
2/18(日) 11:00~14:00 東池袋 空あり

※ スケジュール、空席状況についてはメルマガで随時お知らせしております。

 メルマガ登録はこちら

 ご予約・キャンセル待ちはこちら

※ おかげさまで新設「大塚スタジオ」をオープンする運びとなりました。大塚駅徒歩5分の便利なスタジオです。

参加料金

初回 4,800円
リピート料金 3,800円
レッスン生割引 2,800円

単発 演劇ワークショップとは

初めての方大歓迎!演劇ワークショップのコンセプト

ENTRY ACTでは毎月5回程度【単発形式】のワークショップを開催しています。
単発ワークショップを始めとしたすべてのワークショップ・レッスンは演劇未経験の方大歓迎です!(自信が持てない初心者の方も歓迎いたします)
特にこのワークショップのコンセプトは、演劇のための演劇ワークショップではありません。演劇というひとつの手段を通じて、日常ではできないこと・言えないことを思い切り自己表現するおもしろさを感じていただくワークショップです。
カリキュラムは【簡単なコミュニケーションゲーム】から始まりスキルや経験がなくても「表現することっておもしろい!」と感じていただける【即興劇】、最後には実際にテキストを使って演技をしてみる【テキストレッスン】という構成になっております。

まるで子どもの頃に戻ったように「本気で遊ぶ」3時間であなたの魅力や能力が引き出されます。

演劇という方法が「ビジネスシーンや日常生活に役立つ」「より良い人間関係構築に有効な方法である」と言われるようになり、注目されつつあります。
日常生活で「大人」としての振る舞いや言動を求められる社会人。
それ自体は社会生活を送る上で当たり前なことでありわるいことではありません。

ただし、その生活の中で特に大人は日頃から
意識的にも無意識的にも感情を抑え込む『心のクセ』を身につけてしまいがちです。
ご自身が小さかった頃を少し思い出してみてください。
子どもの頃は自分が思っていることを率直に自由に全身で表現できていました。

日常の中で表現をする時に、相手に遠慮して思ったことが言えなかったり逆に相手を攻撃してしまったりするのは良いコミュニケーションの取り方ではありません。
相手のことも自分のことも尊重して誠実に率直に表現すること(この表現方式をアサーティブといいます)が演劇の場では求められることが往々にしてあります。

演劇の興味深いところは、
抑え込まれた感情の発露を開発することで自己を受け入れることができるようになり、
その中で喜びが得られたり自分を表現して人に見てもらう/人と関わることで不思議な高揚感が得られることにあります。
ENTRY ACTが開講する演劇ワークショップでは演劇が初めての方への入り口(エントランス)として単なる見せ方の技術ではなく、
演劇ならではの『心の奥から湧いてくる感情』を大切にしながら進めていきます。
まるで子どもの頃に戻ったように本気で遊ぶ3時間は、忘れかけていた「感情」を思い出させてくれます。

コミュニケーションゲーム(通称:インプロ)

心と体を自由に表現しやすい状態に整えていくために、ENTRY ACTでは一緒に白熱できるゲームを取り入れています。
ワークショップ会場に来た時はみなさん表情が固い方が多いですが開始10分で打ち解けたムードになっていきます!
コミュニケーションゲームでは咄嗟の状況にも対応できる【適応能力】【瞬発力・反射神経】や普段の社交の場やビジネスシーンで必要な【緊張とリラックス】【パフォーマンスの改善】などの役立つスキルが身に付きます!

即興劇

即興劇のことを演劇においてはエチュードと呼ぶこともあります。
即興劇に対して苦手意識のある方も安心して楽しんでいただけるようにゲーム形式でご用意しております。
最初は緊張している方も、段々と楽しくなってきて笑い声の絶えない即興劇になっております!
また、【自分の内面と深く向き合う】ための即興劇もご用意しております。
他のゲームとは趣旨が異なり、【自分の感情を解放する】ことだけに集中できる内容です。
この即興劇がおもしろい!というお声を多数頂いております!普段はできない【抑圧された自分の解放】をしていきましょう!

テキストレッスン

いよいよ最後はテキストを実際に持ってみて演技をします。
人前でうまく読めるかな・・・という気持ちは持たなくて大丈夫です!
演技においてENTRY ACTが大切にしていることは「上手に読む」ことではなく「伝わる表現をすること」です。
そして、人に伝わる演技とは【あなたの本当の感情が見える】演技です。テキストを読み込む際のコツをお伝えしますので、安心して取り組んでいただけます。
自分の普段抑え込んでいる感情を人前で表現できたときの喜びは、経験した方にしかわかりません!