人を惹き付けてやまないパフォーマンスの秘密

人を惹きつけるパフォーマンス
の力を学びたい方へ

まず、あなたが身につけたい人を惹きつける=魅力
とは何なのでしょうか?

人を惹きつけるのは

うまさなのか?
何なのか??

もちろんスキルや経験値は
自信になり
良い緊張感を生み出しやすい心理的状況を作る手助けになるので
あるに越したことはありません。

でも、時として
うまい人より魅力的なパフォーマンスを披露する方がいます。
経験の無い方が経験のある方より人の心に残る表現ができることもあります。

それは、一体何なのでしょう??

それは、
ひと言で言うならば目には見えないエネルギーなんです。

ワイワイ賑やかな飲み会の【楽しい空気】
葬儀の【静かで哀しい空気】

これらはすべてエネルギー!

この文章を読んでくださっているみなさんの中にも
周りの空気に飲み込まれた経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか?

ソレです。

演技では、自分の身体や心を思い切り使ってそのエネルギーを放出します。

このエネルギーが大きいと、
観ている人はそのエネルギーを受けて心が動かされる=感動する

わけですね!

エネルギーを放出すると言うと、
なんだかわかりにくい‥‥と思いますが

演技講師である筆者はそれを空気感と呼びます。
(あ、余計わかりにくいって?笑)

うまく見られたい!
失敗したら嫌だ!
こう見られたら恥ずかしい!

上のような、人前での自意識が強い状態だと自信のない弱々しい空気感が漂います。

でも、どうでしょうか?
パフォーマンスを披露している舞台上が躍動感に溢れていて生き生きしていたら‥‥つい見入ってしまうような強い空気感がそこにあるハズです。

スポーツ選手が基礎の筋肉トレーニングを欠かさないのと同じで
演者は基礎の精神トレーニングを欠かさないこと!!

これ、大事です!
パフォーマンス向上に繋がる
ズバ抜けた集中力
自分の全身から溢れる感情の表出力

これを身につけることで
何百人もの観客がいる舞台上でもパフォーマンスをすることができるようになります。

空気感は正しくトレーニングを積んで場数を踏めば身につくものなので、ご安心を☆