人見知り克服~内気な性格を克服する方法で、人間関係がもっと豊かになる

演劇クラス・ワークショップ開講情報はこちら

内気な性格で悩んでいる・・・。

人見知りが激しい自分が嫌だ・・・。

 

性格の悩み、人間関係の悩み、能力の悩み、

悩みは尽きることがありませんね。

 

この記事は

「内気な性格」を変えたい人や人見知りを治したい人が

明日から自分らしさを解放して人間関係をよりスムーズに

生活できるように、という想いを込めて書きます。

 

内気な性格になる理由

そもそも、なぜ「内気な性格」になるのでしょうか?

内気な性格・人見知りするワケ

結論からお伝えします。

①自信がない

②セルフイメージ

③完璧主義

このいずれかが理由です。

 

自信がない人は、周りからの評価に過敏なんです。

 

人に何かを指摘されると

自分を否定された気分になって落ち込んだり、はたまた逆に言い返してしまったり。

 

とにかく過敏で、何をしている時も頭の片隅に「どう思われるかな」と不安がよぎるんです。

 

だから、初対面の人に接する時「相手がわたしのことを評価してくれないんじゃないか」と思って

挙動不審になってしまったりするわけです。

 

見知った人の前では緊張感が収まりますが、

グループの中で意見を求められると内気さが発動します。(笑)

 

頭の中はこう。

「こわい!反対されたら死んでしまう!」

 

◇◇

また、

自分は内気な性格だと決めてその通りに行動している人もいます。

自分はこういう人=セルフイメージ

誰しもセルフイメージを持っています。

 

セルフイメージは良い作用をもたらすことも多いのですが、

(スポーツマンや俳優は「うまくいく」イメージを持つトレーニングを行いますね)

 

セルフイメージそのものにはプラスもマイナスもない上に

一度染みついたイメージは書き換えにくい特徴があります。

内気な人だと自分が信じているので、行動もそれに見合ったものになっていきます。

◇◇

完璧主義な人は、

「まぁいいか」と捉えることができなくて

発する言葉におもしろさや説得力を求めます。

で、臨むリアクションが得られないのであればいっそ何も言わない

と思いがちです。

 

以上のことは、

大抵の場合子ども時代の経験がきっかけになっています。

子どもだった時、みんなに笑われて恥ずかしい思いをした大人は内気になりやすいです。

 

「自分が人前に出ると笑われて、また嫌な思いをしなきゃいけないんだ」

という風に

「笑われる人間」というセルフイメージが出来上がって

自信を失って

そうならないように周りからの完璧なリアクションを求める・・・・。

①~③は別個のものではなく、連動しているかもしれません。

 

そもそも「内気な性格」はダメなのか

全然ダメじゃありません。

 

タイトルに敢えて「治す」と書きましたが、

治さなくていいです。(笑)

 

それはあなたの個性で、

内気そのものにプラスもマイナスもありません。

 

そうは言っても内気さが

お仕事の弊害・対人関係の重大な悩みになっている

のであれば「治す」ことを選択肢に入れてみていいかもしれませんね。

 

内気な性格・人見知りを治す方法

①自信がない

②セルフイメージ

③完璧主義

原因がわかっていればそれを克服することは

絶対にできます。

 

①自信がない⇒自信を持つ

②セルフイメージ⇒自分がいいなと思うセルフイメージに書き換える

③完璧主義⇒自分なりの合格点を決める

 

はい!できた!!

 

 

 

 

 

「いやいやいや!!!!!!ここからが知りたくて読み進めてたんだぞ(;゚Д゚)ここまでの時間返せ!!!!!怒」

とお怒りの方がいるようなので、

ちゃんと解説します!

 

なので、流し読みでここまで来ちゃった方は上から読んでもらって

またここに戻ってきてください(∩´∀`)∩

 

とは言っても、

赤字のところをちゃんと実行すればいいだけなんですよね。

 

自信を持つことに勝手に障害を作っていませんか?

まるで、自信が持てないことが悪で自身が持てたら良し。みたいな、思い込みをしていませんか?

 

自信を失くすことは確かに簡単です。

でも、自信がある状態は聖域ではないのです。

 

自分に自信を持つことが楽勝である理由をお伝えします。

 

自信を持てるかどうかは、

自分が納得できているかどうかがキーなのです。

 

いくらプロスポーツプレーヤーでも、

練習しないで試合に出るのは不安です。

 

優秀な俳優は、

家で一生懸命台本と向き合ってきたぞ!

がんばったぞ!

ここまでやったんだから、大丈夫だろうな

と思えるところまで努力して稽古場に来るから

大丈夫なんです。

演出家からもOKがばんばん出てきて、

その成功体験が自信に繋がります

 

自分が納得してさえいれば、

うまくいかなくても自信を失いません。

 

こう思うのです。

「そうか、あの部分はたしかに家でもできてなかったんだから当たり前だな」

冷静に反省して、

おそらく次は成功させるでしょう。

==

==

 

具体的に話します。

 

内気さを克服したい!と思うなら、

プレゼンやパーティーの数日前から

笑顔の練習をしてください。

 

鏡を見て、にっこり笑うのです。

 

引きつっていたりイメージと違ったら理想の笑顔になるまで鏡と向き合ってください。

 

「とってもいい笑顔ですね!」

って言われるようになったら、

「ありがとうございます!」

って元気に返してください。

きっと驚くほど会話がスムーズになります。

 

↑↑

これは、コミュニケーションの場における自信のなさや内気なセルフイメージを打破する方法です。

 

内気な性格を克服したい人は無理して話そうとしますが、

無理して会話を盛り上げなくていいんですよ。

 

話しかけやすい・話しかけたい素敵な人になってください。

 

 

もうひとつ、

完璧主義タイプの人は

これを生活に取り入れてください。

 

「これくらいできれば合格かな」思考。

仕事も勉強も、常に100点満点じゃなくていいんです。

死にゃしません。

 

数字を追いかける側面が強い【マーケティング】においてもこの考え方って大切で、

完璧を追い求めすぎると肉体も精神も疲れ果て、労力と時間を無駄にしがちなんです。

 

 

 

 

♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

成功体験を積んで

自分に自信を持つと、

内気な性格や人見知りを

克服できる。

♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

 

 

 

***********************

当コラム書き手は、東京都池袋で演技スクール経営をしている

ENTRY ACT代表大江千雪です。

 

 

メルマガ始めます♪

 

当メルマガでは・・・・

★演技レッスンや演劇ワークショップの【満席状態】が続きがちなため、

【最新情報を読者さまに先行して】お知らせします!キャンセル待ちが面倒な方、ご利用ください♪

 

☆プロレベルに通用!『正しい技術』を学びたい方に向けて、【身になる演技術】を一切出し惜しみせずお伝えします。

間違った演技のやり方でクセをつけないためにもぜひ読んでいただきたい、超重要な内容です。

 

 

セールスばかりのメルマガはわたしが好きではないので、

本当に役に立つと思った演技術の配信がメインです。

 

 

アマもプロも「魅力あふれる表現者」になろう。

【現在、準備中!】メルマガ登録は以下のフォームよりお気軽にどうぞ♪

演劇クラス・ワークショップ開講情報はこちら