「あなたから買いたい」を創造するために

演劇クラス・ワークショップ開講情報はこちら

「あなただから」を創造する努力=貰うよりまず与える、の実践以外にない

 

世の中のすべてのビジネスは、

詰まるところ「人 対 人」です。

 

あなた個人のビジネス成功の鍵は

【お客様からの信用「あなただから」】にかかっています。

 

そして、

【お客様からの信用「あなただから」】を創り出す方法は

貰うよりまず与えること、です。

 

 

なぜならば

基本的に人は奪われることを嫌うから、です。

 

売られること(お金を奪われる)を嫌がります。

聞きたくもないトークを聞かされること(時間を奪われる)を嫌がります。

 

(筆者の周りを見てもうまくいっていない方の大半は貰いたがりが多い!

自分が気持ちよくなることばかりなので、そりゃあうまくいかない。)

 

 

AIの進化によって今後わたしたちの仕事が大きく変化し続けることは言うまでもなく、

より一層「あなただからこそ」が重要視されるでしょう。

 

AIの方が人間よりも正確ですし速いのですから

それは当然のことです。

 

(AIに仕事を奪われる!などとむやみやたらと煽るような文言をインターネットなどで見かけますが、筆者は「変化」であると捉えております。)

 

相手がAIであろうが人間であろうが、本質的には同じことです。

 

あなたの代わりはいません!

あなただから!

と言われるような「あなたの価値」を創造する努力をしなければ

生き残ることは難しいのです。

 

 

◇演劇で食べていけるようになりたい(多くは、俳優になりたい)

→あなたが出ている作品を観たいと思わせる努力

→あなたの提供する演劇を買いたいと思わせる努力

 

筆者は演劇を専門にしておりますので上の例を挙げてみましたが、

ビジネス全般に言えることです。

 

=========================

◇ 〇〇で食べていけるようになりたい=売上を上げたい

→あなたの提供する〇〇だからこそ買いたいと思わせる努力

=========================

 

企業の営業マンも、個人事業主も、アルバイトで生計を立てながら俳優を目指している人も

 

売上を上げるためには

「あなただから」欲しい・買いたい

とお客様に思っていただく必要があります。

 

もしもあなたが思うような業績を上げられていなかったり

理想とは程遠い状態にあるようでしたら

 

競合他社やライバルより

 

(少なくともターゲットにとっては)

・あなたに魅力がない

・お金を支払いたいと思われていない

ということです。

※ここではお客様ではなく敢えてターゲットと記しております。

 

厳しいですがこれが現実です。

 

現実を今一度しっかり胸に刻みましょう。

 

現状を正確に、冷静に、認識しなくては

理想に向かって進み始めることすらできません。

 

現在地がどこなのかわからないのに

目的地に向かって歩き始めることはできないのです。

 

 

もしもあなたがビジネスにおいて成果を上げたいと本気でお思いなのでしたら

貰うよりまず与えてください。

 

魅力的だと思われたい・高く評価されたい

売上を上げたい・買ってほしい

 

貰いたいならば、

 

「あなただから買うよ!」

「あなただから任せるよ!」

「あなただから話を聞くよ!」

「あなただから観に行くよ!」

 

と言っていただけるように

 

あなたができること、提供できることを最大限

与えてください。

 

 

その努力を怠り

「自分はこんなにがんばっているのに!」などと不平不満やアピールを言わないことです。

 

信用は不断の努力の結果です。

がんばってるアピールは何の意味も持ちません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お客様からの信用「あなただから」】を創り始めるのは、今日から!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 


☆他の記事もチェック☆

感情解放の正しい捉え方

何も考えない時間の効能

社内の風通しを良くする演劇

演劇ワークショップでやること

なぜENTRY ACTは演技未経験の方大歓迎を謳っているのか

心の健康について考えたことはありますか?心の健康と不健康の違い

演技の質を向上させたければ、人間の質を向上させる他ない。と言う演技講師の話。

演劇クラス・ワークショップ開講情報はこちら