ENTRY ACTを選んでくださる方の特徴

演劇の教室、スクールは

音楽やダンスなどに比べたらまだまだ数が少ないそうです。

 

それでも、筆者は数多くの演劇教室、演技スクールを知っております。

小規模から大手までさまざまな形式の、目的の、時間数の、料金の講座がありますね。

 

そんな数多くの教室から当団体を選んでくださるお客様、いつもありがとうございます。

 

2017年時点の団体規模におきまして私共ENTRY ACTへのご来場人数は

 

レギュラーの「習い事演技クラス」(クラスコンセプトは週に1回の習い事で深い自己表現をしよう) レッスンメンバー数:70名様

単発演劇ワークショップ(単発3時間で気軽に演劇体験) 年間:500名様

 

となっております。

 

決して大きな規模ではございませんが、

小規模ながら多くのお客様にお越しいただき演劇の時間空間をご一緒しております。

 

創業から4年経った今も

想いは変わっていません。

ご興味をお持ちの読者さまは記事上の「経営理念」をご高覧ください。

 

 

 

ENTRY ACTのお客様は、

目に見えないものに価値を見出してくださる方々です。

 

演劇や表現は「感動」を生み出しますが、決して目には見えません。

 

当団体の取り扱っている「演劇」は目に見えないのです。

 

例えばレッスンひとつ取っても

コーチの言葉、カリキュラム構成の見事さ、知識の量や質は

目に見えませんし

数値化することも容易ではありません。

 

 

当団体のこだわりとして

「お出迎えからお見送りまで笑顔で」

「スタジオは居やすさを重視し、季節を感じるインテリアや音楽、気分が落ち着く香りをご用意」

「単発ワークショップではサービスドリンク、のど飴などのささやかな贈り物をお渡し」

など目に見えないサービスを常に欠かさず心掛けております。

 

講座の質に直接関係のないこれらひとつひとつのサービスは

正直、必要かどうか問われると必要ないかもしれません。

 

ただし、筆者は「居やすさ」「快適さ」は必ず

「表現のしやすさ」

「自分をさらけ出しやすいかどうか」

に間接的に関わってくるものと考えております。

 

 

 

すべてのご来場者に「最高の笑顔と充実感と明日への活力」を持ち帰っていただきたいので

ご来場の瞬間からの”すべて”が大事なのです。

 

ひとつひとつの要素を単体で見ると小さなことかもしれませんが、

その要素が合わさって総合的にひとつの「空間・時間」となった時に

真価を発揮します。

 

豊かな表現を養う場においては、

安心できる空間であり居やすいことは非常に重要な要素なのです。

 

この考え方は、

私たちの取り扱うサービスが「演劇」であり

「演劇」とは

「空間を魅力的に演出すること」

「空間にいるキャストが魅力的で居ること」

「空気を創る音楽や照明が必要だということ」

などなどすべての要素が欠け合わさってはじめてひとつの作品になる「総合芸術」だからです。

 

ENTRY ACTは、「演劇舞台は劇場でなくても、できる」と思っています。

レッスンスタジオが劇場代わりなのです。

そこで行われる全ての講座は「上演」なのです。

 

 

その「上演チケット」をご購入くださるお客様がいらっしゃって

私たちは今日まで事業を存続させることができております。

 

当団体のサービスは、市場価格からして少しお高く感じられるかもしれません。

そんなに払いたくないよ、安ければ安いほどいい、と思われる方もいらっしゃることと思います。

 

2017年時点におきまして

演技クラスの新規ご加入は月額計算で1万2千円ほど(4回のレッスンで月の総時間数12時間)

単発演劇ワークショップの新規ご受講は5000円ほど(3時間のワークショップ)

いずれの講座もおひとりおひとりとしっかり相対し、言葉をお渡ししたいと思っており、少数制とさせていただいております。

 

ご愛顧くださるお客様はENTRY ACTの「目に見えないものを大切にして品質にこだわる姿勢」に共感、賛同くださっていらっしゃいます。

私共はその期待に応えたい。

 

この場で深く御礼申し上げますと共に、今後も

大きな大きな「心のおみやげ」を

全てのお客様にお持ち帰りいただくために努力してまいります。

 

 


<他の記事もチェック>

なぜENTRY ACTは演技未経験の方大歓迎を謳っているのか

演劇とメンタルヘルス

 

<ENTRY ACTが開講する講座のスケジュールや詳細>

クラス一覧

スケジュール一覧