極限の集中状態「ゾーン」って知ってる?

主にスポーツの世界では「ゾーン」状態のことがよく言われています。

ここぞ!という時に最大限の力を発揮し、最高のパフォーマンスをする

トップアスリート達はこの「ゾーン」状態に入る確率が高いそう。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「ゾーン」とは、

極限の集中状態のことを言います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

時たまバスケットボールや野球、サッカー、バレーボールの試合で

「ボールが止まって見える」

とか

「相手選手の次の動きが手に取るようにわかる」

とか、なんだか魔法!?超能力!?のような不思議な体験をされる方がいらっしゃいますが、

まさにその状態が「ゾーン」であると言えます。

 

主にスポーツ業界で言われる「ゾーン」、

演劇や人前でのパフォーマンスでも体験することができるのです!

ご存知でしたか?

本記事ではパフォーマンスの場に発生する「ゾーン」についても筆者の体験から触れていきます。

 

 

そもそも「ゾーン」とは

〇程よい緊張とリラックスができている状態

〇心と身体が完全に一致し、無敵の感覚になる

〇失敗や負けの気がしない

 

そう、まさに無敵状態です。

 

 

無敵状態=ゾーン

 

「ゾーン」は

精神的にも肉体的にも非常に調和が取れて、

自分の能力を最大限に発揮できて、

極めて集中の高い状態でいられることから

 

無敵の感覚になるのですが

 

必ず試合に勝てるのか、得点を挙げられるのかというと

必ずしもそうではありません。

 

無敵状態でもミスが発生する可能性はもちろんあるのです。

 

少し残念に思われた方もいらっしゃるでしょうか。

 

 

 

 

ただ、

「ゾーン」の状態に入ると

(演劇の場合)まるで自分がふたりいるような、ちょっと俯瞰して自分を見ているような不思議な視点で

身体が勝手に動き、口がすらすらと勝手にセリフを喋り、

表現をすることの喜びを全身で感じられ、

舞台上と観客席、ひいては劇場中がひとつになって

大きな感動の渦に巻き込まれていくような

何とも言えない素晴らしい感覚が押し寄せてくる

【奇跡】のような体験をすることができます。

 

生きている喜びを感じられるこの感覚は、

「ゾーン」の特徴です。

 

この大きな感動と幸福感、充実感は

ノーミスでこなせることよりも

得点を挙げられることよりも

当人の心に深く刻み込まれます。

 

そう、達成感と共に。

 

 

いかがでしょうか。

 

毎日にもっとハリが欲しいなぁ、という方や

パフォーマンスの質を向上させたい方や

「ゾーン」を未体験の方には

 

ぜひ、

ご自身も気が付いていないかもしれない力を最大限に引き出してくれる、

時には人生観そのものを変えるような

「ゾーン」体験に出会っていただきたいと思っています。

 

 

 

 

できれば、

ここぞ!という時に「ゾーン」状態(無敵状態)に入っていけたら

いいですよね。

 

 

 

「ゾーン」状態に入るためのあらゆる条件は書籍やウェブで紹介されています。

ただし、どんなに優秀なプレーヤーであっても100%の確率で「ゾーン」に入ることはほぼ不可能です。

 

それでも「ゾーン」に入る確率を上げていくことはできます。

 

次回以降、確率を上げていく方法にも触れていきます。

 

 

 


☆他の記事もチェック☆

感情解放の正しい捉え方

何も考えない時間の効能

社内の風通しを良くする演劇

演劇ワークショップでやること

なぜENTRY ACTは演技未経験の方大歓迎を謳っているのか

心の健康について考えたことはありますか?心の健康と不健康の違い

演技の質を向上させたければ、人間の質を向上させる他ない。と言う演技講師の話。