あなたの身一つで可能な「感動体験」=演劇 の魅力

演劇クラス・ワークショップ開講情報はこちら

突然ですが、あなたは「日々感動」してますか?

 

毎日心の底から湧いてくる感情に目を向けていますか?

自分の気持ちを自分でわかって生活していますか?

 

それとも、

気づいたら愛想笑いばかりで「心からの笑顔」になれていない、と感じますか?

それほど楽しいこともないし、泣くほど悲しいことがあるわけでもないし、まぁ普通だな、という毎日を過ごしていますか?

 

もしかして、

毎日がなんとなく過ぎていって、充実感や達成感を感じられない状態が続いていませんか?

 

もしもあなたが「日々感動」していないかもしれない・・・とお感じならば、

ぜひあなたの生活に、【演劇】というアクセントを取り入れてみてください。

 

非常に大事なことをお伝えします。

毎日が楽しい!は、人生の満足度に直結します。

 

心が浮きだってどうしようもない程に嬉しいことも、

涙が止まらない程悲しいことも、

目一杯味わい尽くすのが人生です。

 

 

とは言っても、

感情的になりたくない、感情に振り回されたくない。

だって、それって疲れるし、子どもくさくてばからしいことだから。

とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ただ、人間には『感情』という機能が備わっています。

もしも本当にその機能が不要ならば、『感情』という機能そのものがあること自体不自然です。

 

何かを好きとか、嫌いとか、

快とか、不快とか、

人と何かを分かち合いたいとか、

それが達成できたときに物凄く嬉しい気持ちになれるとか、

 

人間という種の生き物が生きていく上で、

その進化の過程の中で、

文明の発達の中で、

 

『私たちは、今ここで、生きているんだ』と

『心で感じる』ことは、なくてはならないことだったんです。

 

デジタルが発達した現代でも、人間の根源的な『感じて動く、心』は失われていませんし、

物質的にある程度満たされてきたからこそ今後は「モノ」より「体験」が求められる社会になっていくでしょうし、

すでにその方向へと世界は変わりつつあります。

 

 

「日々感動」していないかもしれないな・・・

1日1日を消化していくのではなく、1日1日をもっと味わってみたいな・・・

という方には、筆者は【演劇】をおすすめしたいと考えています。

 

【演劇】は、やってみようと思ったら即日できるものです。

沢山の資金や物質的な準備、まとまった沢山の時間が要らないからです。

必要なのは、あなたの身一つ。

 

「感動」とは、人生の中で1度2度経験すれば充分、なものではなく

「日々感動」、毎日でもいいんです。

 

本当に心が動く経験を数多く重ねていくことが、

本当の意味の「人生経験」であり

人間的な厚みを得ることであり

人生の充実感を高めることになります。

 

 

 

演劇クラス・ワークショップ開講情報はこちら